プラセンタ注射

プラセンタ注射とは

2014-08-placenta

胎盤のことをプラセンタといいます。プラセンタにはタンパク質や酵素、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど人間にとって欠かせない成分が100種類以上も含まれています。プラセンタ注射はもともと肝炎などの病気の治療に使われていましたが、病気の改善とともに、シワが浅くなったりシミが薄くなるなどの美容効果もあらわれたことから、美容医療の分野でも使われるようになりました。
プラセンタを注射することで、新しい細胞の生成を促し、皮膚細胞が次々と生成されます。コラーゲン生成が促進され美肌効果や若返り効果も期待でき、血行促進など体の内側からの体質改善にも効果を発揮します。

プラセンタ注射の効果

  • 美肌効果
  • 美白効果
  • 乾燥肌の改善
  • 睡眠障害の改善
  • 疲労回復効果
  • ホルモンバランスの正常化(更年期障害の緩和)
  • 肝機能強化
  • 抗炎症作用(ニキビやかゆみなど)
  • 抗アレルギー作用(花粉症やアトピーなど)
  • 血行促進効果(冷え性、肩こり、腰痛の改善)
  • 免疫賦活作用
  • 新陳代謝促進

特徴

新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫力や抵抗力を高めることでさまざまな美容効果や健康促進効果がある治療です。

このような方におすすめです

  • 肌荒れしやすい
  • ニキビやシミなど気になる肌トラブルがある
  • 疲れやすく倦怠感が抜けない
  • 眠りが浅い
  • 冷え性を改善したい
  • 更年期障害を緩和したい
  • 抵抗力が弱く風邪を引きやすい
  • 花粉症の症状を軽くしたい
所要時間

10分程度

通院の目安

1~2週間に1回程度(ただしご希望により毎日お受けいただくことも可能です。)

よくある質問

プラセンタ注射はどんな人でも受けることができますか?

妊娠中や授乳中の方、ホルモンが影響している病気をお持ちの方(子宮がん、乳がん、子宮筋腫など)はプラセンタ注射をお受けいただけません。

どのくらいで効果があらわれますか?

個人差はありますが、1回目から「疲労感が抜けた」「眠りが深くなった」「末端冷え性が改善した」といった効果を実感していただける方も多いです。治療開始時は週1~2回のペースで受けていただき、徐々に注射する間隔を空けていくのが一般的です。プラセンタはサプリメントや化粧品にも含まれていますが、注射ですと確実に体内に取り込まれますのでより効果的です。

プラセンタ注射の中にホルモンは入っていますか?

胎盤にはもともと女性ホルモンを始めさまざまな種類のホルモンが含まれています。
しかし、医薬品になる前の段階でこれらは分解、除去されるため、治療に使うプラセンタには一切ホルモンは含まれておりませんのでご安心ください。

料金表

メニュー名 1アンプル 2アンプル
プラセンタ注射 1,500円 2,500円